ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

めっちゃ安うう!!

師走ですね、何かと気忙しい黒豆です。




仕事もそうですが家庭でもクリスマス準備・年賀状・大掃除・正月の準備など、波状攻撃の如くやる事が押し寄せてきます。


12月に入ってからはコタツの上には常にノートを置いて増えていくスケジュールと消化した出来事の消込をして
容量の少ない黒豆メモリーのバックップに努めてます(笑)




そんな日々なのですが先週末は金沢へ買い物へ出たついでにアウトドア用品のお店へ行ってきました。


近岡にある「オクトス」って所なんですが、スーパー大阪屋の店内ってディープな立地ながら、本格的な山のお店でした。


よくある大手スポーツ店が山の道具も取り扱ってますって感じではなく、山オンリーって感じの取り扱い。


時期的にウインターシーズン前って事で、スノーシューやカンジキ・ピッケルやアイゼン・スコップなどが目立っていた気がします。




私は来年の春山向けて今より容量の大きなザックが欲しかったので見てたのですが、さっぱり分からん!


デザインや価格が様々でメーカーやモデルでどこが異なるのか、何を選べば良いかチンプンカンプン。


5分ほど眺めていたけど諦めて店員さんの所へ行って聞きました。


「初心者で登山の経験は4回ほど、日帰り登山用だが山で御飯を作りたいしカメラの持つから荷物は若干多め」って伝えてお勧めの品を出してもらいました。



そんで、出してもらったのが「mountain dax;フリーダム30 DM-304-16」


山用品って言えばモンベルかザノースフェイスぐらいしか知らんので先ず試着。
店員さんの指示通りに腰の位置にウエストベルトを合わせ、肩のベルトを締め、最後に肩のベルトの付け根のベルトを締めてフィットさせる。


中は型崩れ防止の紙だけでしたがピッタってフィットする感覚があり悪く無さそうで、腰と肩で重さを分散して楽に担げそうな気がしました。


機能としては横にボトルを入れられるポケットがあり、

300


正面?にはヘルメットも入る、


横にはジッパーがあり上からでなくとも荷室へアクセス可能。


暑くなる背中も涼しそうな感じ。


ポールを固定するバンドやレインカバーも標準装備です。


荷室も上下2分割構造で整理しやすそうでした。


他も見てみたいって思いながら価格を聞いてみると「税抜¥6800」!!!


は~~~!!!


図書館で借りた山の雑誌だと平均2マソだったぞ
バッタ物を扱う店には見えんが聞いたことの無いメーカーなんで恐る恐る訳を聞いてみた。



製品は日本製でオクトスでの直販って事でお値打ち商品らしい、そこにセール特価30%OFFでこの値段になるんだとか。



触った感じ、生地の耐久性もありそうだし縫製も良さそうだ。
隣のオスプレイってのと比べると価格は半分以下、だけど素人目に価格分の差は無いように思った。


30秒ほど考えたが巡りあわせだろうと思い他は見ずに即決した。



帰ってじっくりと開封して触ってみたが全く問題なさそう、心はすでに春登山に向かってます。



後でネットで詳しく「オクトス」を調べてみると石川県羽咋市の登山用品を扱う会社らしく自社製品も多いようだ。
価格は有名ブランドと比べると安いしスペックも悪くなさそうなのでこれからチョクチョク足を運ぶ事になりそうだ。
正直、山用品って高いな~って思っていたので良い所を見つけました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。