ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

BRM317近江八幡200

満身創痍の黒豆です。



久しぶりの自転車イベントにウキウキで行ってきました。


今回は前入りで金曜に車中泊。
土曜にブルベしたあと帰宅ってます。


今回は車中泊して正解だったかな、仕事終えて自宅で夕飯・風呂を済ませて社内には寝袋も準備して現地では寝るだけにしたのでバタバタせずに十分な睡眠時間を確保でき、遠征イベントでしたが当日は仕事疲れなど無く参加できたかな。


当日は自然と少し早めに目が覚めたのでスタート地点への移動に余裕もあったので吉牛で朝定も食べれたし何時に無く順調。
しかし寒い、コインパーキングに車を止め自転車を車から下ろす間にどんどん冷える(><)、氷点下ではないが暖かい日が続いたせいで堪えます。


集合場所の近江八幡駅前ではすでに参加者の人だかり


皆さん震えてますが見るとシューズカバー無しだったり、ジャージも薄手の物だったりと中々のツワモノばかりの様で、、、


そんな感じで真冬並みの冷え込みの中をスタート


今回は近江八幡⇒甲賀⇒伊賀⇒榛原⇒柳生⇒宇治⇒大津⇒比叡⇒琵琶湖大橋⇒戻り


ざっくりとしたコースプロフィールでは榛原まで85kが割と平坦、そこからグンと登って宇陀あたりが一番標高あるけどまだまだ元気だったせいか割と大丈夫。アップダウンが宇治を抜けるまで続くが黒豆はここらが一番苦しかったです。温度調節を失敗したのに加え、レスポのマスクをしていたので呼吸が苦しく激しく体力を消耗してしまいました。

大津は平坦でしたが夕方の渋滞と体が思うように動かずペース上がらず、比叡からは最後の登りに苦しんで、真っ暗の琵琶湖を進んでゴールでした。


タイムは12時間44分


多分今まで200では一番悪いタイムかも😅


コンディション、マスク、などの原因もありますが、やはり練習不足が祟ったかな。


でも、内心は苦しかったら途中で投げ出そうとも思っていた中での完走だったので、良しとしておこう


5月にまた金沢300頑張るつもりです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。