ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

RIDLEYの替わりを考える①

昨日はムシャクシャして少々深酒してしまった黒豆です。


昨日の酒量  ビール500ml×2、350ml×4
今朝の運動  犬の散歩(2.0km)


ちょっと大柄な物言いをする人と仕事をしてまして、イラッっとすることが続いていて・・・。普段なら「それって違いません?」って言っちゃうんですが、それが許されそうにない状況なんで苦虫を噛み潰すことが続いてます。



さて、こんな時は妄想に限るって訳で自転車のことを考えましょう(笑)


黒豆の所有する自転車は
・BMC_TEAMMACHIN_SLR01(2014)
・RIDLEY_excalibur(2010)
・Basso_Viper(年式不明)


BMCはサンデーライダーの決戦用、RIDLEYはブルベ用、Bassoは室内ローラー用と位置づけしており現在は3台とも使っています。BMCは購入から2年ですが異音騒ぎとDI2が好きになれずたまにしか乗って無かったのでR9100に換装した今年は使い倒すつもり。Bassoは黒森ですから耐用年数も長いし、今は室内ローラー用として問題なく使用。


が、RIDLEY・・・・・
6年経過し少なからず落ちない汚れや大きな傷も出来てきた。走行不能になるような損傷は無いですが、前回46-30化の時に気になる所も見つけた。

シートチューブのFDバンド部分に凹み。
規定トルク以下で締めているがカーボンが変形していた。
今すぐ走行不能となるようなことは無いと思うが、ハードな使い方をするブルベで使い倒すことを考えるとフレーム交換を考えたくなってきた。



RIDLEYの代わりとしてのブルベ用の1台。


そのまま性能だけを引き継ぐならミドルグレードのカーボンフレームですよね。
今のミドルグレードってexcaliburより良くなってると思います。でも乗ってみたいカーボンフレームは無い。あってもハイエンド(笑)
ミドルグレードでネジ切りBBは殆ど無いのも理由の一つ。


そうなるとフレーム素材として残るのは、鉄・アルミ・チタン。
アルミは軽いけど乗り味が硬いんで、黒森・カーボンを乗り継いだ私にはキツイです。チタンは魅力ありますが、重いし高杉。


だから消去方で鉄。
すでにBassoで振動吸収性が良く快適なのは分かってますが、長距離を楽に走るにはそれなりに剛性も必要。当然軽るければ更に良い。


メーカー品で候補として上げるなら
「Master X-LIGHT」


「バッタリン_POWER +」


この2つは剛性が高く比較的レーシーではないかと想像します。
まあ、値段はともかく46-30や44-30を使いたい私はFD取付が台座タイプではダメなんで、この2点は除外。他、剛性が高そうなフレームは分かりません。


いよいよ厳しくなってきたフレーム選びですが残るはオーダー
フレームビルダーに作ってもらおうって考え。


つづく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。