ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

RIDLEYの替わりを考える②

昨日は遅くまで仕事をしていた黒豆です。


昨日の酒量  ビール500ml×2、梅干チューハイ350ml×1
今朝の運動  なし


なんだかんだと22時まで仕事して疲れてはいたんですが職業柄ですかね頭が冴えていて直ぐには寝れないんで飲みながら面白くも無いTVをボーっと


これが定着すると自転車乗らずに呑んだくれに舞い戻るので気をつけなくては




さて前回の続きです。


RIDLEY_excaliburの代わりになるブルベ用のフレームですが、乗ってみたいと思うカーボンフレームが無い。(あってもハイエンドでブルベには向かなそう)
アルミは硬い、チタンは高いし重いので候補より除外。残るは鉄ですが走りの良さそうなフレームはFDが台座止めで、46-30や44-30に使うバンドタイプのFDがダメ。


そんじゃオーダーでフレームビルダーに作ってもらおうって所から。



一口にオーダーフレームって言っても様々
人気のある所ではケルビムやマキノ・アマンダ・ナカガワなどが有名ですよね。


私はお洒落なケルビムが好きでしてよくHP覗いてます。

「Sticky」ロングライド向きのモデルらしいです。

   


「Racer」その名の通りレース向き。空力を考慮してかチェーンステーにブレーキが


私がブルベに使うなら「Sticky」ですがフォークが鉄のような雰囲気なんで「Racer」同様にカーボンフォークにしたいですね。


ただケルビムさんは見ての通りおしゃれなマシンを作られるので非常に人気があって恐らく注文しても半年待ちは必須。しかも値段もなかなかのもんです(半笑




そんな訳でなかなか敷居が高そうなオーダーフレームの世界なんですが、黒豆の住んでいる石川の隣、福井県にクラフテッドと言うプロショップがあります。


こちらのショップは完成車やフレームの他に、ハンドメイドフレームの製作工房を併設したワークショップなんです。つまりオーダーフレームを作っているってこと。


実は以前よりお店は知っていて実際に行って代表の細川さんから直接お話しを伺ったり工房を見せて頂いたこともあるんです。


今回、ブルベ用にって注目しているのは細川さんの自信作

NEW エアロスペシャル(Ⅱ型) ロードフレーム


ダウンチューブ・シートステー・チェーンステーが扁平エアロ加工、ヘッドはオーバサイズ、フルカーボンフォークなど普通のクロモリフレームとは一味も二味も違う工作。


フレーム重量は1.6kgと軽くはありませんが長く乗ってもえるためにあえて肉厚があるパイプを使っているそうです。(硬く軽いパイプは寿命が短いらしい)

しかし、フォークはフルカーボンだしホイールやシートポスト・ハンドルなどで軽いパーツをチョイスすれば重量は気にならないレベルかなって思います。


しかも、税込み¥228,000と良心価格。


カラーリングもクラフテッドのスタンダードである2色塗装までならアップチャージなし
正直、上写真のカラーリングが渋くてかっこいい。


殆どパーツはexcaliburから移植できますから追加購入はシートポストぐらいかな。
あっ、軽量アルミホイールは欲しいな(笑)


やばい、やばい
あくまで妄想ですからね、妄想wwwww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。