ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

EXCALIBURの引退

ロード、3台あるうちの1台が引退しました。


現在は主に外錬・ロングライド・ブルベに使用していた「RIDLEY EXCALIBUR(リドレー,エクスカリバー)」


4/1にはこのように200kmのブルベもこなしてました。



しかし冬の間、46-30へチェーンリングを交換しFDを調整する際、バンドを外したらフレームに凹みが、、、


わかります?
シートチューブにけっこうな凹みと言うかシワ


見つけてしまったら、なんとなく気持ちが悪い・・・
「もしかしたら、走行中に割れるかもしれない」って思うと、もう遠征ブルベなんかには使えません。


そういう訳で昨晩フレームからヘッドパーツ以外全ての部品を外し引退させることにしました。



ショップで組んでもらう前に一度だけこの状態を見たけど、組んでからは初めてです。


重量を測ってみたら。フレーム1040g、フォーク360g
フレームはカタログ990gだったと思うから、ぎりぎり誤差5%以内。


でも軽いよね。
2010年当時でもかなり軽い部類でした。


ダモクレスとどっちにするか悩んでいた時に、このマットブラックのフランドリアンカラーが雑誌に掲載され、ショップに駆け込んで注文したんだよね。


なんか、自転車にのめり込んでいった日々を思い出します。



今のところ乗るつもりはありませんが
まだ、補修して使い続けるって考えも残っているので、当分はこのまま保管しておこうと思ってます。



7年間お疲れ様でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。