ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

BRM422中部300①心折れる

4/22の記事です


この日は4時起床、いつもより30早いがよく寝た気がする。
なんとかクロモリロードが組み上がり、ポジション出しも上手くいって安心したかかな。


妻も同じ時間に起きてくれて「握り飯」を作ってくれ送り出してくれた。
2個は高速を運転しながら直ぐ、残りは養老SAでうどんと一緒にありがたく頂いた。


途中トラブルもな無く7:40頃にスタートの「道の駅しなの」に到着。


 


8:00発の組のブリーフィングの真っ最中、恐ろしいコースなはずなのに女性の姿が結構ある。もしかして、案外楽かも?なんてこの時はバカな事を考えていた。


準備を済ませ、ブリーフィング。
直前のコース変更や注意点が説明。説明の最中に有名な「雨沢」なんて地名、どうやら序盤から愛知県のエゲツナイ所を登らされるらしい(泣)



9:00になりスタート
2kもすると登り、アップも十分でないのに皆さん登る登る。私は端に寄りインナーローで只只体力をできるだけ使わない様に、、、


最初の難所、雨沢とおぼしき所は未だ元気な序盤なので勢いでクリア、下っている時に帰りはここがラスボスになるんだと思うとゲンナリした。


次は標高差400m一気に下る。ついつい登りで遅い分を取り戻そうと無理をしてしまいヒヤッとする場面もあった。心拍も緊張で跳ね上がり下りなのに神経をすり減らし疲れてしまう。


下りきると今度は飯田街道、20k超の長い長い登り。そんで少し下ってまた10k以上登る。嫌気がさしてこの頃からチョッとした勾配を見ただけで「登りたくない」って思いペダルが回らなくなる。途中のPCでないコンビニで小休憩と補給、定番のお握りとコーラ。


飯田街道から延々40k、ようやく下り基調になりPC1に13:56到着。PCクローズが14:44なので貯金が1時間を切ってる。約85k、獲得標高1500mしばらく下り基調が続くけど体力の消耗が激しい。何か食べなきゃと思うがドリンクぐらいしか受け付けない。無理して食べず少し落ち着いたらにする。


下り基調とは言え所々で登りが出てくる訳で全く平坦ではないコース、坂が現れるたんびに意気消沈して頭を垂れてペダルを回す。16時ぐらいからだろうか健脚の人たちとすれ違う、まだまだPC2の折り返しは先なので余計に焦りが出てくる。


幾人とすれ違っただろうかもう覚えてない、17:36 PC2に到着。
疲労困ぱいだ、完全に走りたくなくなっている。頭の中は一休みしたら最寄り駅を探してスタート地点まで電車帰ろうって算段ばかり。


スマホ開いてマップで駅を探そうとすると妻からのLINE、「ガンバレ」って書いてあった。なんか、急に底の方から力が沸いてきた。


冷静に現状を把握すると現在17:40、PC2のクローズが19:12なので90分の貯金、PC1からだと30分以上貯金できた。折り返してPC3(PC1と同じ)まで30分貯金できればトータル2時間の余裕が生まれるはず。疲れてはいるだろうけど、最後PC3~ゴールの85kを6時間なら無理な数字ではない。


皮算用だけど駄目なら失格になるだけと思い無理やりパスタを詰め込み再スタートする。



つづく




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。