ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

若狭センチュリーライド2017

5/28の記事です。


久しぶりの車中泊はやっぱりよく眠れなかったです・・・orz
ミニバンですがフラットにしてもシートが凸凹していてマットやクッションで対策しても寝にくいんですよね、、1時間毎に目が覚めていた気がします (TT)


そんな状態なんでアラームより早く4:00に起きてしまいました。
路面は少し濡れていますが雨は上がってます。


まだ薄暗いですが車がよく通ります。大会関係者が移動しているんでしょうか?、今日はお世話になります。


身支度・朝食を済ませて5:00に会場へ移動。
すでに大勢の参加者が駐車場で支度されていました。


私も自転車を車から降ろして出走準備です。




今回は気楽に一人で参加していたのですが、会場に行くと顔見知りのO夫妻。
この御夫婦、このようなイベントではよくご一緒になります。スタートまで手持ち無沙汰な時間を旦那さんと談笑しながら過ごせました(^^)
ちなみに旦那さんがロングで奥様がミドルだったようです。



スタートの6時が近づくと胸とお尻をあらわにしたサンバの踊り子(オバサンですが)が登場して場を盛り上げようとしますが、早朝の自転車イベントでは反応もイマイチで寒ブかったです(苦笑)


スタートしてまずは昨日泊まった三方湖を周ります。
皆さん早いですね(汗)、、30km/h以上で進みます。
160k走るのに大丈夫でしょうか(苦笑)


最初の難関のレイボーラインの登り入ると集団はバラけます。


料金ゲート通過した所で記念写真。
次第に青空も見えてきました。


頂上付近のエイドからはこんな感じ



一機に下って海岸沿いの美浜を通り敦賀。
まだまだ皆さんペースが速くて、平坦では30km/h以上。
足を削らないようトレインにくっついて金魚のフン走法で凌ぎます。


敦賀を抜けた50kぐらいから大きな集団はほぼ無くなって単独か小人数のグループで走るようになったかな。再度、美浜を抜けると内陸の山間部がコースなんでペースも落ちましたね(^^;;


ここで少しエイドの話しですが、「若狭センチュリーライド」比較的エイド間は短かったと思います。一回の補給の品々は少しなんですが、間隔が短いんで問題無かったかな。私はガッツリ食べたい派なんで少し物足りない気がしましたが、この手のイベントでは良い方がと思いました。



若狭を抜け小浜のエイドで最後の補給をしたら海沿いのアップダウン。
最後まで足を使わされます(苦笑)


14:30、三方に戻ってゴールしました。


完走証と食事を受け取ります。
サザエが特に美味しかった(^^)



全体的にコースの変化が多くて海にしろ山にしろ景観が良く気持ちイイです。がつんとした登りは無いですが小刻みに足を使うようなアップダウンが多くて思いのほか疲れる印象。でも全体的には難易度は高くないですし、エイドも多く補給も楽しいのでお勧めイベントだと思います。



この記事、読まれている可能性なんて低いと思いますが、関係者の方々ありがとうございました。来年は仲間たちと一緒にって思ってます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。