ゆるくってもいいよね!

家族を愛しながらも自転車・家庭菜園・アウトドアを楽しむ日々を気が向くままに綴れたらいいな~

立山黒部アルペンルート1日目

一日中、眠気がひどかった黒豆です。



立山黒部アルペンルート、楽しんできました(^^)/
写真多目でだらだらと書きますので暇な方は見ていって下さい。



9/2・3と立山黒部アルペンルートへ家族旅行と観光登山に行っていました。


飼い犬の「つみれ」君をペットホテルへ連れて行くので遅めの出発、9:30に高速に乗っかって11:20に立山駅に到着。途中、20匹程のニホンザルの群れに遭遇したり、駐車場にカモシカが歩いていたりと未だ入山すらしていないのに驚きの連続で期待が高まります(笑)


1日目は黒部ダムを目指します。
黒部ダムへ行くには立山黒部アルペンルートの乗物を乗り継ぎながらとなります。


先ずはケーブルカーで「美女平」まで上がって行きます。約7分なのですぐ到着しますが恐ろしく急勾配なので迫力がありますよ。


次は高原バスに乗り換え「室堂」まで50分。
ここで霧に包まれ全く景色が見えなくなり、バスの窓には雨粒が当たるようになります。


「室堂」へ到着すると雨は降ってませんでしたが、やはり霧が立ち込め視界が悪いです。

まあ、ここで思案していても仕方が無いので持参したオニギリで昼食を済ませて先に進みます。


室堂ターミナルで見つけたカワイコちゃんと一緒に記念写真
(土産菓子のキャラクターです。中々美味しいお菓子ですよ。買いませんでしたが(笑))



「大観峰」までは立山の真下を通っているトンネルの中をトローリーバスで移動します。トローリーバスは多分始めて乗りましたが、電気で走るパンタグラフが付いたバスです。


さらに乗り継ぎロープウエイで「黒部平」まで進みます。
地下から急に高いところに出ましたが相変わらず真っ白な眺めでしたが、、、

ロープウエイで雲の下に出ると見渡し良く、雨も降っていません♪♪♪


さらにケーブルカーで「黒部湖」まで降りて目的地の「黒部第四ダム」、通称クロ4ダム。


到着して間もなく放水が!!!

大迫力です!
これを見れただけでも価値がある思える凄さでした。



黒部ダムの放水を堪能して時刻は15:00、そろそろ戻らなくては最終便に間に合わず宿泊先まで戻れなくなります。


逆の順にケーブルカー⇒ロープウエイ⇒トローリーバスを乗り継ぎ「室堂」まで行き時刻は16:00、天気は相変わらず霧ですが時間はあるので宿泊先の天狗平までトレッキングで行くことにします。室堂~天狗平は「チングルマコース」と言うらしいです。チングルマは「珍車」と書き、今回は花はホボ終わり実となったチングルマが一面に広がってました。


トレッキングコースを歩いて暫く、息子が「鳥さんいる!」って霧の中を指指します。
7mほど先でしょうか、モコモコした鳥が3羽。一緒に歩いていたベテランの義父が「雷鳥やぞ!」。確かにお土産の縫いぐるみみたいなやつがヒョコヒョコ移動しています。
どうやら、霧で視界が悪いので警戒が薄れていたようです。
見えなくなったのでまた歩き出すと、今度は先ほどとは反対側の斜面にまた3羽!
今度もヒョコヒョコ移動してすぐに見えなくなりました。


義父曰く、「めったに見れない雷鳥を間近で、しかも6羽も見れることなんか無い」とのこと。まあ、霧と夕暮れでシルエットを見たって感じなのですが確かに居ました。今日は朝から猿・カモシカ・雷鳥と動物三昧なので、最後に熊には会わない様にと願いながら宿まで歩きました。



さて、明日は室堂から一の越、できれば山頂の雄山まで登ろうと思います。


つづく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。